affinger

【Affinger】 Google AdSense の申請コードを張り付ける方法

computer-coffee

今、Google AdSenseに申請をしていると、

「<head>タグと<head>の間に張り付ける」とあります。

えっ、どこにあるの?

私も画面とかなりにらめっこしました。

テーマによって違うので、すぐにはわかりません。

今回はアフィンガーで貼り付ける方法を2通り説明します。

1.テーマ【Affinger】管理 に張り付ける方法
2.【外観】から張り付ける方法

まずは簡単にできる
【テーマに張り付ける】方法からです。

参考にしてみてください。

1.Affinger テーマ管理に張り付ける方法

「Affinger管理」を選択する

まず、張り付け先を見つけます。

step
1
「Affinger管理」を選択する

step
2
「その他」を選択

step
3
「Google / 広告/AMP」をクリック

step
4
「上級者向け」を探します。

Google AdSense申請コードを張り付ける

では、次に開いた「上級者向け」に張り付けましょう。

あなたのウエブサイトのページのHTML (<head>タグと<head>タグの間)に、このコードを張り付けます。
広告コードの貼り付けについて詳しくは、コード導入ガイドをご覧ください。

このようにありますので、あなたのコードを張り付けます。

カエル君
コードを赤の囲いの中に張り付けます

これでコードの貼り付け完了です。

この方法が一番簡単です。

もう一つ、直接書き込む方法があります。

テーマエディタに直接貼り付ける方法です。

次に、こちらの方法を解説します。

直接貼り付けるので、できればバックアップをおすすめします

2.「外観」から張り付ける方法

貼り付け先をひらきます。

step
1
「外観」を選択

step
2
「テーマエディタ」を選択

step
3
編集するテーマ【WING-AFFINGER5】を選択

step
4
右側の「テーマヘッダー」をクリック

step
5
<head>を探します。

Google AdSense申請コードを張り付ける

<headprefx=……      article#>の次の列に張り付けます

<meta>の間に張り付けられることができていますか?

あとは「ファイル更新」をクリック。
これで貼り付けは完了です。

画面が「Google AdSenseのサイト」に戻り、

「サイトにコードを張り付けました」に チェック、
完了 をクリック。

「お客様のサイトを審査しています」

と出ていれば作業完了です。

まとめ

AFFINGER5のGoogle AdSenseの申請コードを張り付け方法を2通り説明いたしました。

少しでもわかりやすかったら、うれしいです。

「あなたがGoogle AdSenseの申請に合格しますように。」

スポンサーリンク

-affinger
-