ブログ

ブログとは?

最近は ブログ(Blog)という言葉を聞くことが多いのではないでしょうか?

ブロガーというお仕事も出てきました。
有名なブロガーの方は、自分で会社と作ったり、副業から本業にしている人もあります。

興味深いお仕事ですよね。
今回は、ブログ(Blog)とは何なのかご紹介します。

ブログ(Blog)の意味

ブログ(Blog)と検索したところ、

Webと log (履歴)という言葉を合成したweblogが原義で、これを縮めたのがblog(ブログ)という

このように書いてあります。

日記のように日々起きたことを時系列でかかれたものや

面白いニュースや

自分の評論を書いたもの

こんなことが書いてあるホームページのことです。

ブログのはじまり

ブログのはじまりは、1990年代後半にPitas, Blogger, GrokSoupなどといったブログを作成するためのアプリケーションが米国で公開されました。

日記のように書き込まれたホームページが広まりました。

HTML言語がわからなくても、簡単にできる為、たくさんの人が利用するようになりました。

日本では、2003年の終わりころから普及するようになっているそうです。

ブログは、HTMLファイルの知識やホームページ作成ソフトの利用方法を知らなくても、簡単に作成できます。

初心者の人でも、私でも始めやすいサービスです。

カエル君
ブログ にはどんなことができるかな?

ブログ(Blog)で できること

ブログ(Blog)で できること

自分の生活を残す日記 アフィリエイトで収益をだす 自分の意見や提案などを表現する ホームページ作成 ECサイトで販売

このような例があります。

また、ブログの利用スタイルとして以下のような結果があります。

2006年4月総務省推計調査より 「ブログの実態に関する調査研究」

難しいHTML言語やデザインの設定がわからなくても、簡単にたくさんのことができるのが

「ブログ」。

可能性がたくさんあります。

ブログとSNSの違い

SNSは、( Social Networking Service ) の略です。

人と人とをつなぎ、つながりを促進します。
社会的につながりをもった会員制のインターネットWEBサイトをいいます。

特に個人のあいだで、意見を交換したりできます。

代表的なものに、

フェイスブック(Facebook)  インスタグラム(Instagram)                  ツイッター(Twitter) ライン(Line) ユーチューブ(YouTube)

SNSを使っている人が増えています。

あなたは何を使っていますか?

自分の意見を伝えたり、友達を増やしたり。
リアルタイムに情報発信できます。
会話を主にするコミュニケーションツールといえます。

ブログは、

不特定多数の人に情報発信するwebサイトです。
検索エンジンと使って閲覧されたりします。

SNSのように自分の意見などを伝える伝達手段とは違い、時系列のように情報を書き込み、利益を生み出す資産のように活用できます。

ブログとSNSの違いは、時間(スピード)です。
今伝えたいことはSNSで共有し、過去の情報も含めて閲覧できる情報がブログです。

まとめ

ブログ(blog)は、難しいHTML言語やデザインがわからなくてもはじめられるwebサービスです。

あなたはどんな活用をしてみたいですか?
ブログで日記を書くのも楽しいですし、アフィリエイトを副業で初めてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

-ブログ
-