学ぶ

2021 収入を増やす副業のスキルアップは何?Withコロナだからこそ習得に挑戦しよう

2020年 コロナ禍で自宅にいる時間が長くなったという人が多かったのではないでしょうか?
収入に影響がでたり、リモートワークで生活スタイルが変わったと思う人も多いのでは。
私も自宅にいる時間が多くて、当たり前のことが本当にうれしく感じました。

副業が解禁されて、すでにはじめた人もたくさんあるでしょう。
なかにはこれから副業を始める方もいるでしょう。

今回は、2021年に収入を増やす副業スキルアップについてです。
少しでも自分でお金を稼げると不安が少なくなります。
コロナ明けに向けて何か挑戦をしてみましょう。




2021年 注目の副業スキルアップ

2021年は、インターネット関連のお仕事がますます増えてきます。
データ入力のお仕事もありますが、時間ばかりとられて収入を増やすのは難しいです。
スキルアップをして確実に収入を増やす副業をご紹介します。

2021 スキルアップをして収入を増やす副業

  • エンジニアリング
  • webデザイナー
  • 動画編集・加工
  • YouTuber
  • Webライティング
  • アフリエイト
  • オンラインセミナー・オンラインサロン
  • kindleで本を出版する

    今回おススメした副業は、すべてインターネット上でできます。
    すぐには収入を得ることは難しいかもしれません。
    最初はクラウドソーシングで経験と実績を重ねて収入を増やしましょう。

    あなたの貴重な時間だからこそ、副業の仕事ばかりに費やしてしまうと余計にストレスがたまってしまいます。
    効率よく時間を使うこと。今だけではなくて、将来を考えた副業がコロナに負けない。会社に頼らない収入を増やす方法です。

2020年 インターネット利用 増加

インターネット利用状況

引用:総務省 令和元年通信利用動向調査

2020年は、家に長くいる時間が増えた人が多くなり、インターネット利用者が増えています。
スマートフォンを片手に音楽を聴いたり、映画を見たり、SNSの活用いつでもできるようになりました。
YouTubeを見る人も増え、さらに作る人も本当に増えてきています。



引用:Google 日本 月間6500万ユーザーを超えたYoutube, 2020年の国内利用実態より

Google 日本の調査でも2020年はYouTubeの利用が劇的に増えて、今では学ぶことや見て楽しい動画が増えています。
アーティスト・有名人や一般の人だれもがYouTuberになって、TVに出なくてもYouTubeから有名になることが出来るようになりました。
コロナ明けがいつまで続くかわからない状況なので、これからもインターネットを利用する人が拡大していきます。
YouTube関連の動画編集・加工は、無料や有料の講座を受講して、少しずつスキルを磨いていくのがおススメです。
最初は慣れなくて時間がかかることもありますが、慣れてくれば月10万円も収入を得ることが出来ます。


IT人材不足の現状

引用:経済産業省 IT 人材受給に関する調査 みずほ情報総研

2018年よりIT 関連市場の人材が不足しているうえに、需要は多くなっています。
現在もこれから先もITの人材が必要です。
エンジニアの副業は、需要が多く、特別なスキルが必要なので、時給1200円~2000円などとなっています。
スキルを習得することでさらに収入を増やせます。
未経験であれば、python,Ruby,HTML,CSSなどの言語の習得が必要です。

経済産業省のホームページで、2020年12月24日に今までデジタルスキルを学んだことがない人に、どんなことを学べばいいか体験できるサイトを開設したあります。19事業者58講座が無料で受講できます。一度講座を体験してみて、興味があるか調べてみましょう。
私も講座を受講してみました。少し気をつける点があります。

  • gaccoは会員登録が必要(講座内 クイズ形式テストあり、レポート提出あり)
  • サイトによってはフォームに入力
  • 登録用にメールを送信 
  • 登録なしでYouTube動画が見れる

    などがあります。確認をしたうえで、受講してください。

2020年 コロナ禍の副業 実態

2020年のコロナ禍での副業実態は、

引用:コロナ禍の副業に関する意識調査 10代以上の男女1000人 2020/12/5(土)~2020/12/18(金)
インターネットによる調査 アドロジ・日本マーケティングリサーチ機構共同調べ

コロナ禍でインターネットを活用した副業が多くされています。
フリマアプリ活用や投資、単発・短期バイトや派遣は、はじめやすい副業です。

スキルを利用してのライティング・デザイン、アフリエイト、動画・ライブ配信は気軽にはじめられないので、副業をしている人は少ないです。

引用:コロナ禍の副業に関する意識調査 10代以上の男女1000人 2020/12/5(土)~2020/12/18(金)
インターネットによる調査 アドロジ・日本マーケティングリサーチ機構共同調べ

副業で得た収入は、「1~9万円」が一番多く、次に「1万円未満」、「10~19万円」となっています。
10万円以上の収入はインターネットを活用して、アフリエイト、ライティングやYouTubeなどの副業になります。

気軽に始められる副業はなかなか収入アップにはつながらなくて、時間ばかり使っては疲れてしまいます。
私もデータ入力やECサイトの価格調整をしてきましたが、時給100円と働いた時間に見合わない副業でした。

スキルをぜひ身につけて、収入を増やして心の余裕をもちましょう。
お仕事の世界も広くなります。



まとめ

コロナ禍で外出することが難しい今。アルバイトで収入を得ることはさらに厳しくなっています。
家にいながら副業ができれば、通勤することもないので時間を有効に使えます。
インターネットを活用してできる副業はスキマ時間にできるのがメリットです。

デメリットはスキルアップが必要なこと。未経験からの場合学ぶことになりますが、一つずつ経験していくうちに自分が成長しているのを実感できます。新しい自分の発見や、新しい人との出会いもあります。
興味があることからはじめてみましょう。

スポンサーリンク

-学ぶ
-