複業

副業から複業(パラレルワーク)へ。気になるメリットを解説

一つの会社に長く勤めるのが難しくなってきています。
時代の流れが早くて先行きに不安を感じている人は多いでしょう。

「二足のわらじ」少し古いいいかたですね。
名刺を2つもつ。
そんな働き方、複業(パラレルワーク)をする人が増えています。

あなたの環境で柔軟に働ける。
人脈が広がり、新たなスキルを活かして複業(パラレルワーク)をはじめるとどんなメリットがあるか解説します。

複業(パラレルワーク)とは?

複業(パラレルワーク)は、メインの仕事が複数ある働き方です。
収入源が一つではなく、複数あり自分のキャリアを築く働き方。

副業と複業(パラレルワーク)の違い

副業は、本業とは別にスキマ時間にサブの収入を目的にする働き方です。
副収入を得て、生活を支える目的の仕事が副業となります。

複業(パラレルワーク)は、並行して違う仕事をして収入をえます。
信用や経歴(キャリア)を築いて人脈を増やして仕事の幅を広げられる。
この中にはフリーランスもはいります。
複数の仕事やNPOなど収入をもらわなくて、いろいろなオリジナルな働き方をいいます。

ちなみに、兼業は本業と異業種の仕事を同時にする働き方です。
兼業農家がわかりやすい例です。

複業(パラレルワーク)の働き方

会社員の仕事 + ブログ + オンラインサロン

Webデザイナー + ライター + NPO のボランティア活動

最近はインターネットの普及で、SNSで仕事を探したり、仕事を探すプラットフォームがフリーランス向けにあったり。
仕事を見つけることが簡単になりました。

会社によっては、週4日だけの勤務。他の日をあなたのスキルを使って他の仕事をする。
あなたのライフスタイルで多様な働き方があります。

複業(パラレルワーク)のメリット

複業(パラレルワーク)は、

  • あなたの得意なスキル・やりたい仕事を中心に働ける。
  • 一つの収入だけではないので、いざという時に心配があまりない。
  • 人脈が広がって、仕事の営業がしやすい。
    (以外な人から仕事の依頼がある)
  • 起業がしやすい
    (最初は小さなチャレンジから)

複数の場所で仕事をすると、違った意見やアイデアのある人に出会って新たな発見があります。

複業(パラレルワーク)のデメリット

  • 時間管理が必要
    複数の仕事を並行して作業するので、労働時間が長くなってしまう場合があります。
    納期に間に合うようにする。
  • 家族の協力が必要
    ひとりよがりでは仕事と家庭も両立できません。
    家族との時間を大切にする。(家族もあなたも大切です)

体が一番大切です。
健康がなにより。働きすぎになっては、楽しい仕事が辛くなってしまいます。

まとめ

複業(パラレルワーク)は、あなたの経験をつみながら人生を楽しむ働き方です。
一人ひとりオリジナルな働き方があります。一人ひとり可能性があります。
あなたの挑戦したいことは何ですか?

スポンサーリンク

-複業
-