複業

在宅副業 初心者におすすめ。データ入力のお仕事を解説

パソコン一つで始められて、家にいながらできるデータ入力。
初心者の方が始めやすいのが「データ入力」のお仕事。
現状は実際に入力したデータの量の分だけ報酬がもらえるお仕事が多く、生計を立てるまではいかないことが多いです。

でも、求人は多く、特にクラウドソーシングサイトで始めてみるのが簡単です。
報酬の現状は、お小遣い稼ぎぐらい。働いた時間のわりには、少ない気がします。
でも、在宅副業として始めるのにはハードルは低い。
では、データ入力のお仕事を解説していきます。

在宅副業データ入力の仕事内容

データ入力の仕事の内容は、簡単な入力作業・情報収集、リストアップや事務補助が増えてきています。
最近多い求人内容の例を紹介します。

  • ファッション・ECサイト    商品登録・画像加工、商品の価格調整
  • 情報収集・リストアップ    ホームページから会社情報を取得、Excelなどにコピー&ペースト
  • 経理データ入力        振込情報入力、振込照合
  • 画像文字起こし        画像内のデータをすべて入力
  • アプリ・サイトのレビュー   アプリ・サイトの動作確認、レビュー記入
  • スライドショー作成      PowerPointのスライドショー作成

仕事の内容は、ファッションサイトの画像処理などが多くなっています。情報収集・リストアップ、ホームページからの営業用のデータを作成・整理など、作業に時間がかかるお仕事がおもになります。
スキルがあれば、経理経験がある方は、経理データ入力やPowerPointのスライドショー作成などをすると、少し報酬がアップします。

在宅副業データ入力の報酬

報酬形態

データ入力の報酬は契約形態で違ってきます。

  • 時給制
  • 固定報酬制
  • 成果報酬制(出来高制)

時給制は、働いた時間で報酬が計算されます。

固定報酬制は、仕事の作業一つ、一件に対して最初から報酬が提示されています。その金額が支払われます。
(リストアップ : ワードにあるものをコピー&ペースト 5000円など)

成果報酬制は、一番多い報酬の支払い方法で、作業した文字単価・件数に対して報酬が支払われます。
(在庫確認・価格調整: 一件 〇円など)

契約形態

データ入力の契約形態(受注形態)

  • プロジェクト形式
  • タスク形式

プロジェクト形式は、お仕事に応募して採用されてから始める形式です。
応募動機やプロフィールを充実させておく必要があります。
経験がある人ほど採用されることが多いです。

タスク形式は、用意された内容を一件単位でお仕事を作業する形式です。
そのお仕事を完了し、納品、検収されたあと、仕事内容に合致した場合、報酬が支払われます。

注意ポイント

タスク形式のお仕事は、納品しただけでは報酬が支払われません。応募の内容に合っていない場合は検品されません。
注意してお仕事をする必要があります。

報酬

最近多く求人のあるデータ入力のお仕事は、ほとんどが成果報酬制(出来高制)。
作業した件数に報酬が支払われます。正確にスピードをもって作業をする必要があります。
名刺入力・ECサイトの商品登録・データ貼り付けなど、少し単価が安くかなりの量をこなさないと報酬が増えないのがデメリット。

私も経験がありますが、月の報酬が20000円ぐらいでしたが、時給計算すると100円ぐらい。
なかなかハードなお仕事です。

タスク形式では、5分程度のアンケート調査 一件 60円ぐらい。
商品を調査        一件20円ぐらいなど。

スキルがあればデータ入力のお仕事でも報酬が増えていきます。

動画編集ではないですが、動画の文字入れ作業で5000円。
PDFから文字起こしをする作業      10000円ぐらい。
WordPressへの画像選定・入稿      1000円ぐらい。

時給制の場合、経理経験あり・マネーフォワードを使用して経理入力できれば時給800円。
事務処理 社内データをデータ整理する、Googleスプレッドシートを使用、書類作成など

単純作業の場合は、たくさん入力しないと報酬が多くなりません。中でも単価が安いものがあります。
時給計算をして本当にその仕事が時間にあうかどうか考えて応募する必要があります。
あなたの大切な時間をデータ入力のお仕事だけでうめてしまうのはもったいないです。

作業環境を整える

データ入力を始めるには、パソコン(ノートパソコン)とインターネット環境が必要です。
応募の際に、パソコンのメモリ内容などを聞かれることがあります。確認をしておいたほうがいいです。

パソコンにはセキュリティ対策を必ずしましょう。
ウイルスに感染させたり、感染する場合もあるので、必須といえます。

必要なモノ

  • パソコン(ノートパソコン)
  • インターネット環境
  • セキュリティ対策
  • WordやExcelなどのソフト

在宅副業データ入力の仕事を探す

未経験の方がデータ入力のお仕事を探す場合、クラウドソーシングから始めるといいです。
応募しやすい求人が多く、経験を積むことができます。
おすすめのクラウドソーシングをご紹介します。

クラウドワークス

登録者570万人、お仕事の種類が200種類とたくさんの人が利用しているクラウドソーシングサイトです。
無料で会員登録。「仮払い」方式を採用されているので、安心して始められます。
「悪質案件の撲滅」、24時間365日 仕事依頼を監視する体制があります。
実績やプロフィールからスカウトメールが届いたりして、お仕事が受けることもあります。

システム手数料 報酬から5%~20%差し引かれます

クラウドワークスへ

ランサーズ

210万件のお仕事があります。
ランサーズが仮払いを受け取り、納品後支払われます。お仕事を始めるのも安心。
24時間、365日サポート体制が整っています。ランサーズを介さない取引が禁止されているところも魅力的です。
自分で仕事を探す方法と、自分でスキルを出品し、お仕事を自分で見つける方法もあります。
応募して選ばれるのではなくて、自分で仕事をみつける方法は、スキルのある人には魅力です。

システム手数料 報酬から5%~20%差し引かれます

ランサーズへ

シュフティ

主婦の在宅ワーカーさんが多く登録されているクラウドソーシングサイトです。
スキルがなくても始められる、スマホでもできるお仕事があります。お仕事に応募→s受注の返事がきてからお仕事を始めます。
シェフティに報酬が仮払いされてから、お仕事が始まるので報酬未払いが防止されています。

システム手数料 10% 

shuftiへ

ママワークス

ママワークスとあるので、主婦の方向けのお仕事のように思えますが、男性もママでもなくても応募できます。
スキマ時間に働けるお仕事をたくさん掲載されています。
週2回メールマガジン配信があり、新着のお仕事も簡単に見れます。

ママワークスのお仕事は他のクラウドソーシングのサイトと違うのは、企業へ応募→面接があります。
時給制のお仕事がほとんどなので、面接をしてお仕事をまかされることになるので、他のクラウドソーシングよりはハードルは高くなりますが、その分報酬は確実にアップします。(リストデータ作成などデータ入力のお仕事が事務作業が多いです。)

ママワークスへ

データ入力の応募の際に気を付けること

クラウドソーシングサイトでのお仕事は、仕事依頼を監視するシステムがほとんどのサイトであります。
ですが、それでも悪質な仕事を依頼するクライアントがいます。

ここに注意

応募の際に購入・請求される仕事はしない
アカウントの作成を依頼される仕事はあやしいかもしれません。
企業名や電話・住所がある場合は、一度インターネットなどで確認するのが安全
仮払い方式などがある場合は、支払いがされてから仕事を始める

スキルアップ

データ入力のお仕事はいろいろな種類がありますが、スキルを磨いて単価の高いお仕事をできるようになるのが、報酬が増えていきます。

  • ショートカットキーを覚える・活用して時間短縮をする
  • Googleスプレッドシートを使えるようにする
  • Excel・Word・PowerPointを使えるようにする
  • WordPressの使い方を覚える
  • お仕事を経験して実績を積みましょう

単価の低いお仕事も多くて、なかなか報酬が増えないのがデータ入力のデメリットです。
自分のできることが一つでも増やして、プロフィールを充実させましょう。

まとめ

データ入力のお仕事は、初心者でも始められて、スキマ時間にできるのが魅力です。
自分の大切な時間を使うので、単価の安いお仕事をするのではなく、時間にあった報酬をもらいましょう。
クラウドソーシングサイトを一つではなく、いろいろと登録して、継続してできるお仕事をしていくことが報酬を増やすことになります。
あなたの時間を大切にして、効率よく報酬アップを目指しましょう。



スポンサーリンク

-複業
-,