Webライター

クラウドワークスWebライター検定2級!仲間と受講する?一人で受講する?

Webライターは、資格がなくても始められるお仕事。
パソコンがあればクラウドソーシングなどを使って仕事を始められます。
しかし、あなたのWebライティングの技術がどんなレベルか疑問に思うことはありませんか?

クラウドワークスでは、Webライター検定があります。
Webライターに資格は必要ありませんが、あなたの実力を試してみることができます。

検定に合格すれば、クラウドワークス上のあなたのプロフィールに資格が表示されます。

今回は、クラウドワークス、Webライター検定2級のご紹介です。
2通りの受験方法があるので、あなたの受験したい方法を選ぶヒントにしてください。

クラウドワークスWebライター検定2級とは

クラウドワークス

公式のWebライター検定です。

コンテンツマーケティングの「株式会社グリーゼ」が監修をしています。

メモ

株式会社グリーゼは、依頼された企業のSEOに配慮された記事の作成・人材育成などをサービスとしている会社です。

著書がいくつかありその中でオススメの本が「世界一やさしい Webライティングの教科書 1年生」があります。

Webライター検定は、3種類

  • Webライター検定 3級 (無料) マーク式
  • Webライター検定 2級 (10,000円 税込) 記述式
  • Webライター検定 1級 (25,000円 税込) 記述式

クラウドワークス Webライター検定の3級は無料で受験でき、クラウドワークスの会員登録が必要です。

カエル君

今回の紹介は、Webライター検定2級
Webライター検定3級で学んだ基礎をもとに、さらに表現力をつけて文章をイキイキとさせ、思わず読み続けたくなる構成案の作り方を学びます。

そして、Webライター検定2級は、以下のように表示されています。

構成案に基づいて、心を動かす文章の書き方を理解・実践できることの証明になります。

引用:クラウドワークスより


ライティングの基礎が確実にできていて、さらによいコンテンツになる書き方を学べます。

ちなみに、Webライター検定1級はさらに内容が濃く、記事に必要な要素を漏れなく構成できるよう学べます。

構成案の作成も含めた高品質な記事作成能力の証明となる。
また、株式会社グリーゼ様からの高単価なお仕事のスカウトが優先的に届くようになります。

引用:クラウドワークスより

私は、Webライター検定1級に合格していないので、このお話が本当なのかはわかっていません。
しかし、グリーゼさんからのお仕事のスカウトが届くというのが本当だといいですね。

Webライター検定は、2種類の受験方法がある

Webライター検定2級は、2種類の受験方法があります。

  • 一人で受験する 
  • 仲間と受験する  

①検定の受験のみ (10,000円 税込)

②あなたと他の受講生と4週間、一緒に学びながら検定を受講します。
         (19,800円 税込)

受講金額では9,800円(税込)の差額。
では、2種類の受験方法をご紹介します。

一人でWebライター検定2級を受験する流れ

Webライターコース2級を一人で受験する場合の流れをご紹介します。

一人でWebライター検定をする

① スキル検定 から Webライター検定2級を選択
② スキル検定を申し込む
③ クラウドワークスからのメールを受信 支払いをする
④ 検定を受験する
⑤ 合否結果のメールが届く

次に、細かい流れを順番でご紹介します。

スキル検定を選択

合格して受注率をアップさせよう
「スキル検定」をクリック

Webライター検定2級を選択

スキル検定一覧の中の「Webライター検定2級」をクリック

スキル検定に申し込む

スキル検定に申し込むをクリック

クラウドワークスからメールが届く

You got mails.

クラウドワークスから、以下のメールがあなたの登録されたメールアドレスに届きます。

  • スキル検定事務局から、申し込みの確認メールが届く
  • 決済手続きの案内メールが届く
  • そのメールのURLをクリック、検定の支払いをします
  • 支払い手続き完了のメールが届く
  • Webライター検定2級の動画教材が視聴できます

Webライター検定2級を受験する

動画教材を視聴してから、Webライター検定2級を受験します。

検定提出前に必ず無料または有料の校正ツールで、誤字脱字がないか、固有名詞は正しいかなどを確認しましょう。
検定のライティングですが、お仕事のライティングと同様校正をしてから提出することをオススメします。

検定結果通知メールが届く

およそ一か月後に、クラウドワークスに登録されているメールアドレスに
「検定結果通知メール」が届きます。

そのメールにはPDFで、あなたがライティングした内容に
「得点」「コメント」が記載されています。

一人でWebライター検定2級を受験するメリット

  • 受験する時期は、あなたが受験したい日を選べる
  • あなたのペースで、学習計画を組み、動画視聴もいつでもOK
  • 検定費用が、受験料のみ(10,000円 税込)

Webライター検定2級を受験したい時に、いつでもできる自由があります。
「今日はチャプター1~2までを見よう」と、受験計画はあなた次第。

黙々と一人で受験したい人には、この方法がオススメです。

仲間とWebライター検定2級を受験する

仲間

仲間とWebライター検定2級を受験する方法は、
クラウドカレッジの「Webライターコース」から検定2級をを申し込みます。

特徴

クラウドワークスでWebライター検定2級を集中して受講する、4週間のプログラムです。
毎月開催され、オリジナル課題シートを使って学習、受講生とグループチャットを使い交流、質問などもできます。
また、メンターさんがあなたの課題を添削、アドバイスを下さいます。

要約引用:クラウドカレッジ Webライターコースより

クラウドワークス

仲間とWebライター検定2級を受験する方法の紹介です。

仲間と受験する方法

① クラウドカレッジから、Webライターコースを申し込む
② 案内メールが届いたら、支払いをする
③ Webライターコースの準備をする
④ キックオフミーティングに参加する
⑤ 学習期間を他の受講生・メンターさんと始める
⑥ Webライター検定2級を受験する
⑦ 修了式に参加する
⑧ 合否結果がメールで届く

Webライターコースを受講する時に必要なもの

Webライターコース2級を受講する時は、パソコンなど必要なものがあります。

事前に準備しておくとよいもの

  • パソコン(ライターで使うぐらいの低スペックでOK)
  • Slackの利用経験
  • Googleアカウントの作成(既に保持している方は作成の必要はありません)
  • Google Meetなどのウエブ会議システムの利用経験
  • Googleスプレッドシートの利用経験
  • クラウドワークス Webライター検定3級の学習

既にWebライターのお仕事を始めている方は、Googleスプレッドシートやウエブ会議システムの利用経験はあるでしょう。
Webライターの仕事でツールを活用できることも、あなたの一つの強みになります。
まだ使ったことがないツールがある場合は、Webライターコースを受講する前に使ってみるとスムーズに受講できます。


私はWebライター検定3級を受験。3度目に合格しました。
こちらの記事に体験談を書いています。興味がある方は、読んでみてください。

仲間とWebライター検定2級を受験する流れ

クラウドワークス

① サイトの下にある「クラウドカレッジ」をクリック

② 「Webライターコース」をクリック

Webライター申し込みページをじっくり読む

カエル君

ページ下にある「〇月期 Webライターコース 【申し込みフォーム】に記入します

③【申し込みフォーム】には、15件の質問に答えます。
 一部詳細を以下にご紹介します。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 質問(Webライターコースを知ったきっかけ)
  • クラウドワークスプロフィールURLの入力
  • 質問(PCを十分に活用できる環境ですか?)

以上の質問などを記入し送信します。

メール

その後、あなたの記入した申し込みフォームが登録のメールアドレスに届く。

Webライターコースの決済手続きの案内メールが届く
そのメールのURLをクリックし、支払いをします。

3日後ぐらいに、クラウドカレッジより「Webライターコース〇月期 事前準備のお知らせ」メールが届きます。

添付資料を読む。

準備


以下の内容を確認、準備をします。

  • 実施期間の確認
  • Slackの招待メールが届いたら、登録する
  • Googleアカウントの作成(オンラインイベント用・既にアカウントがある人は作成の必要なし)
  • Webライター検定3級(無料)を事前学習する

Slack招待メールが届いたら、自己紹介をします。

いよいよ、Webライターコースが始まります。
まずは、キックオフミーティングに参加する。
Googleミーティングを使って、受講生同士で挨拶をしたり、コースの流れの説明を聞いたりします。

受講生の小グループの中で、雑談をして仲良くなりましょう。

そして、教材動画を視聴し、学習します。
クラウドワークスオリジナル課題シートを活用するので、インプットとアウトプットを同時にできます。


このコースの魅力の一部

Webライターコース受講中は、毎日Slackに「日報」を記入します。
今日、何を学んだか、雑談などを記入し受講生同士で励ましあいながら、交流できます。

私は日報を毎日書いていて、とても楽しく、勇気づけられました。そして、自分の強みは何なのかを確認できました。

最後の週は、Webライター検定2級を受験します。


カエル君

受験期間は一週間。
たっぷり時間があるような気がしますが、推敲をしていると「もっと良い文章になる」と時間が過ぎてしまいます。
計画を立てて検定に臨みましょう。

最後に「修了式」があり、メンターさんに悩みやこれからのWebライターのことなど質問ができます。

そして、検定の結果は1カ月後
Slackで合否の連絡。あなたのメールアドレスには「検定結果通知メール」が届きます。
そのメールにはPDFがついていて、あなたがライティングした内容に
「得点」「コメント」が記載されています。

合否関係なく、ライティングのフィードバックが頂けることも検定を受験する良さです。
あなたのライティングをどこまで理解・習得できているか、客観的に見られます。

今回のWebライターコース参加費は、19,800円(税込)。
受験料だけの場合、Webライター検定<10,000円(税込)> と比べれば9,800円(税込)の差額があります。
少し受講料金は高いのがデメリットです。

では、どんなメリットがあるのでしょうか?

Webライターコース2級のメリット

  • 同じ目標をもつ仲間ができる
  • 他の受講生とグループチャットで交流できる
  • メンターさんから課題添削・アドバイスがいただける
  • オリジナル課題シートで学習が深まる
  • オンラインイベントでメンターさんに質問ができる
  • 他の受講生の課題を読み、あなたのライティングと比較できる

私は、このWebライターコースを4月に受講。
結果は不合格でしたが、Webライター仲間が出来ました。今でもTwitterで交流しています。
また、メンターさんに添削・アドバイスを頂いて、私のライティングの癖や改善点をしっかり把握できました。

さらに、受講後に感じたのは達成感と自信
ライティングを書く時に迷いがなくなり、クラウドソーシングの提案に勇気がわきました。
もしあなたがWebライターコース受講すると、どんなふうに感じますか?

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

まとめ

今回は、クラウドワークス、Webライター検定2級についてご紹介しました。
一人で、または仲間とWebライター検定2級に受験できます。あなたのスタイルに合わせて受験方法を選んでみてください。

私のオススメは仲間と受験する方法。同じ目標を目指す仲間がいると、それだけでモチベーションをキープできる上に、受講生それぞれのライティングを比較してみるとあなたの成長につながってきます。仲間とつながりあえるワクワクが溢れるWebライターコース2級をぜひ、体験してみてください。

スポンサーリンク

-Webライター
-