Webライター

クラウドワークス Webライター検定3級 合格の道は基礎を確実に!

クラウドワークスに登録をして、どうしたら仕事を受注できるか悩んでいる時に見つけた「スキル検定」の文字!?
ブログやnoteは少しは書いてきたから、自信はある!
「Webライター検定3級」だったら合格するだろうと挑戦。しかし、残念ながら2回も不合格でした。
そして、ついに3回目には合格できました!


そこで、Webライター検定3級を合格するコツをご紹介します。

クラウドワークス Webライター検定3級とは?

クラウドワークスでは、4つの「スキル検定」が受験できます。

スキル検定受講料テスト方法
Webライター検定3級無料マーク式
Webライター検定2級10,000円(税込)記述式
Webライター検定1級25,000円(税込)記述式
ビジネス事務検定無料マーク式
クラウドワークス スキル検定 種類

今回のWebライター検定3級は、無料で受講でき、合格後は、あなたのプロフィールに合格証が表示されます。
クラウドワークスだけの資格です。
ぜひ、Webライター検定3級に合格して、あなたの仕事への意欲と、学ぶ姿勢をプロフィールからアピールしましょう。

さて、クラウドワークスのWebライター検定は、コンテンツマーケティングのプロ集団である「株式会社グリーゼ」監修のテストです。
いくつか書籍が販売されています。オススメの本です。

コンテンツマーケティングとは、コンテンツを通じてユーザーに何らかの価値を提供し、最終的には購入へ結びつける(マーケティング上の効果を得る)マーケティング方法である。

用いられるメディアの種類は、ブログ形式の「お役立ち情報」を発信する方法もあれば、ソーシャルメディアで「面白ネタ、感動ネタ」を紹介する方法、コミュニティを設置してユーザー同士の交流を促す方法もとられる。

Weblio辞書より

つまり、Webコンテンツで、どのようにユーザーが行動するかを知っている会社の知識を学べる検定といえます。
ブログやライターのお仕事の実績がある人でも、あなたのWebライターの基礎をもう一度確認しませんか?

では、Webライター検定3級の受講の手順を解説します。

検定の受験手順は?

まずは、クラウドワークスに無料で会員登録しましょう。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

次に、Webライター検定3級の受験手順です。

  • スキル検定をクリック
  • Webライター検定3級をクリック
  • 事前に講義動画を見る ← 重要です!
  • スキル検定を受験する をクリック

ポイント

スキル検定は、受験後 不合格でも、14日が経過 後に再度受験できます。

Webライター検定3級の講義動画は?

Webライター検定3級の講義動画は、27本の動画です。

講義動画の内容 (合計 3時間12分35秒)

Webライター検定3級 講義動画動画内容再生時間
オリエンテーション (2)本講座の進め方10:46
Chap.1 (3)準備24:18
Chap.2 (5)正しい文を書く37:58
Chap.3 (8)読みやすく書く38:14
Chap.4 (8)分かりやすく書く1:17:32
まとめ (1)2:47
Webライター検定3級 講義動画 内容

講義動画は、3時間以上と一度に見るには長すぎます。
しかし、チャプターは短く分かれていて、5分以内・8分前後・一番長くて17分。

また、動画再生スピードを変えて、見られます。(0.25 - 2倍速)
一度で理解できなかったり、復習したい時は再生速度を変更するのがオススメです。

なぜWebライター検定3級を、2回も不合格だった?

実は私、Webライター検定3級を2度「不合格」。

最初は、講義動画を見てすぐに受験。簡単だろうと思った私が間違いでした。
マーク式だから、動画を見ていれば「合格」すると思っていたのです。

2回目の受講も「不合格」。
講義動画は少しメモを取りながら見ました。動画を見たから今回はまた大丈夫、合格すると思っていたのです。

そして、また「不合格」。
さすがに2回目は落ち込みました。
残念ながら、Webライター検定3級は、回答が見られません。
一体どこが間違っているのかわからない。

さらに、「合格率5%以下の高難度の検定」とクラウドワークスとあります。
難しい検定ということですね。

次は、絶対に「合格する!」と決めて受験した3回目。どうなったでしょう?

三度目の正直は本当?

三度目の正直って本当に起こるのか?!

結果 ……  「合格」です!

三度目の正直で本当に合格しました。本当にうれしくて、「よし!」っとガッツポーズをしていました。

実は、私はクラウドワークス Webライターコース(2級)を受講した後でした。
このWebライターコースは4週間、受講仲間と学習し、メンターさんに添削をしていただけます。
そして、最終的にはWebライター検定2級を受講するスキルアッププログラムです。

2回目不合格した時よりは、私は理解できるようになっていました。
しかし、もう一度Webライター検定3級コースの講義動画を視聴。
改めて、学習し、「わからない」をなくすことにしました。


私がオススメするWebライター検定3級、学習方法をご紹介します。

  • 講義動画を見る時は、簡単なメモではなくノート・Excel・スプレッドシートに重要なところを書き写す
    詳しく記録すると、何度も見直せます。また、書きだすと記憶に残ります。
  • もう一度講義動画にある「やってみよう」を、動画を止めて考え、解答と比べてどこが、何が違っているかを確認する。
    頭の中で考えるだけではなく、実際に考え、間違えているところを確認しましょう。
  • 講義の中でわからない点がある場合は、確実に理解する。
    参考になる本で学習を深めたり、インターネットで調べましょう
  • Webライター検定3級コースは、制限時間はありません
    じっくり考えましょう。私は、合格した時は1時間かけて受講しました。

学習内容をインプット、紙に書きだす・スプレッドシートに書くなどアウトプットが重要です。

Webライター検定3級を受験した私はキラキラ?

Webライター検定3級を受講すると、何かかわるのでしょうか?

お仕事の依頼が多くなる?!のかは、今のところ変化はわかりません。

しかし、Webライター検定3級 受験は以下のメリットがあります。

  • 自信がつく
  • 受験後、達成感がある
  • Webライターの基礎を再確認できる


私は以前より、確実に自信がつきます。
Webライターの基礎を学び、検定に合格できた達成感が私を変えています。

今までライターのお仕事に挑戦するのをためらっていました。
しかし今は、タスク案件に挑戦し、提案を何件か送ることもできています。

1つ他のライター講座を受講(2万円ぐらいの価格)をしましたが、クラウドワークス Webライター検定3級のように詳しい内容ではありませんでした。
今回改めてWebライター検定3級を学習し、なんといっても無料で基礎を学べて、ウキウキでした。

ぜひ、受講をオススメします。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

まとめ

Webライター検定3級は、クラウドワークスの資格です。しかし、あなたがライターの基礎を理解できているか、確かめることもできます。
まだ、ライターを始めたばかりのあなたは、基礎をしっかり学ぶと、自信となってお仕事に挑戦する力がもくもくとわいてきます。

受験後、いい結果がでなくても、何度も受講できるのであきらめないで、挑戦しましょう。
合格のコツは、講義動画です。理解できて、確実にアウトプットできるまで学習すること。


挑戦の後には、違ったあなたがきっと待っています。

スポンサーリンク

-Webライター
-